女性と男性の薄毛の原因の違いについて

薄毛で悩むのは主に男性の代表的な悩みの一つでしたが、最近では女性でも深刻な悩みの一つとして挙げられ、急増しています。

しかし、男性と女性の薄毛の原因には違いがあり、それを解説させてもらうと、男性の場合、テストステロンというホルモンが5α‐リダクターゼという還元酵素によってジヒドロテストステロンの変換されることが要因となり薄毛になりますが、女性の場合はいくつかの要因が重なります。

まず一つは、加齢によってホルモン分泌が少なくなることで徐々に進行してしまうことです。
その他、最近20~30代の世代に多いとされるのは、喫煙やアルコールの摂取などによって髪や頭皮に十分に栄養や酸素が行き渡らなくなり抜け毛が増えてしまうことです。

また、精神的ストレスや過度なダイエット、睡眠不足によりホルモンバランスが崩れることによっても起こるとされているため、育毛剤や発毛剤で改善するだけでなく、体質改善や生活改善など生活全般のことから見直して考えていく必要があります。

違いと原因をしっかり理解して、コンプレックスや悩みを解消していけるように日々心がけて生活していくことが改善へとつながる近道となりますので、コツコツと努力を続けていきましょう。

プラセンタ配合育毛剤