肌が乾燥する時期です

関東が20年ぶりの大雪に見舞われました。
都心は大雪にとても弱いですね。交通機関は大きく乱れてしまいました。
こんな冬の寒い時期は、家にこもりがちです。
エアコンなどの暖房器具を使っていると気になるのは乾燥です。
暖かい部屋から出たくないので、トイレの回数を減らしたいと水分摂取と控える人が多いのですがとても危険です。
体内の水分量が低下し、激しい運動で汗をかいていなくても脱水状態となります。
こまめな水分補給が大事です。
また空気が乾燥しているなかで顔の肌は露出しているために水分がどんどん失われていきます。
髪の毛も同じです。エアコンの風を浴び続けるのはよくありません。髪の毛や皮膚がカサカサになります。
ミストの化粧水などを顔や髪にふりかけるなど、充分に水分を与えましょう。
冬は内側と外側、どちらの水分補給も大切なのです。
さらに部屋が乾燥しているとウイルスも発生しやすくなりますので加湿器を使用し、60%程度の湿度を保ちましょう。
特に気をつけたいのは小さいお子さんやお年寄り、妊婦の方です。
特に妊婦さんは色々な面でケアが必要になりますね。
去年は風疹が流行し、ヒヤヒヤした妊婦さんが多かったのではないでしょうか?
まずは肌の乾燥を専用の妊娠線予防対策クリームなどを使用して予防しましょう。皮膚を強くし抵抗力を高めることが重要です。